FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主主義の根幹とはなんなのでしょう?

基本的にブログですので、この手の話題は書かないつもりでしたが、
不快なもやもや感が抜けなかったのでここに書いてしまいます。

一人の青年がハンガーストライキをやることで、民主主義の根幹を問うているとのこと。
このような形で自分の主張を通すことが、なぜ民主主義に通じるのかが私には違和感です。

沖縄県においては、地方議員さんも市長さんも選挙で選ばれていないのでしょうか?

「自分の思い、考え、行動は絶対に正しいんだ」 という信念を持つことは大切なことです。
その守るべき信念の中に民主主義への思いがあるなら、ハンガーストライキのような
パフォーマンスになんの意味があるのでしょうか?

市長さんも議員さんも選挙で当選したからこそ、それぞれの信念を元に行動しているはずです。

今回は実際に暴力振るったり、恐喝している訳ではないですが、
このような抗議行動で物事が動いてしまうのでは、とても怖い世の中になってしまいます。

国会議事堂前に集団で押しかければ、国会議員に意見を聞いてもらえることは良いことですか?
それって単なるる危ない社会ではないのでしょうか。

そもそもこのことを読んだのはJ-CASTニュースなのですが、
街宣車の前で仁王立ちすることが、さもかっこいいことのように書かれていて、
非常に不愉快でした。
民主主義の国なんですから、民主的な方法でしか自我は通せないのです。

記事の最後は良くありがちな中途半端な問いかけで終わっていたので、私もあえて皮肉を書きます。
ハンガーストライキしても病院に連れて行って貰えるんですから、
どこぞの民主主義以外の国の人からみたら、日本ってのは好きなことを好きな方法で主張できて
いい国だなぁ位にしか思えないでしょう。






スポンサーサイト
プロフィール

parrot56

Author:parrot56
人生半ばもとっくに過ぎているのに、いまだに悩み多い日を過ごしています。早く鳥になりたいなっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。